トップページ | カミソリ脱毛はお手軽だけど負担が大きい »

ムダ毛自己処理の方法

春から夏にかけては、肌の露出度がアップする季節です。
・・・と共に、女性のムダ毛の悩みも出てくる季節でもあります。

モデルさんのつるつるした腕や脚、とってもうらやましいですね。
モデルさんや女優さんでは永久脱毛をしている人がほとんどかもしれませんが、一般的な女性が自宅でムダ毛処理をする際はどんな方法で行なっているのでしょう。
ある雑誌のアンケート調査の結果によると、もっとも多いのが「かみそり」でおよそ6割強、そして「毛抜き」「電気シェーバー」「脱毛クリーム」と続き、極少数の人が「自宅では処理していない」となっています。

ムダ毛とは呼ばれても、本来は人間のからだにとって必要だから生えてくるものです。
それを取り去ろうというのですから、当然肌には負担がかかってきます。
一番危険と考えられるのが、毛抜きで抜く方法です。
毛を引っ張って抜くことで、毛根の奥が傷ついてしまうのです。
それよりは、かみそりで剃った方が肌への負担は少なくなりますが、やはり少なからず皮膚も削ってしまうので肌への刺激になるでしょう。
かみそりで剃る際は、毛の流れに逆らって剃る「逆剃り」は肌への負担が大変大きいので、必ず毛の流れに沿って剃るようにしてください。
意外と肌への刺激がマイルドなのが、脱毛クリームです。
脱毛クリームはアルカリ性のクリームで毛を溶かす仕組みになっていて、毛根や肌を傷つけないのです。
しかし、いくら肌への負担が少ないとはいえ、乾燥肌の人やかぶれやすい人は注意が必要です。
必ずパッチテストをしてから脱毛を行なってください。

|

トップページ | カミソリ脱毛はお手軽だけど負担が大きい »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041658/20997136

この記事へのトラックバック一覧です: ムダ毛自己処理の方法:

トップページ | カミソリ脱毛はお手軽だけど負担が大きい »